月別: 2011年7月

さようなら

この前の水曜、チリコンカンの前の日。府中で用を済ませ、雨交じりの北野街道を気持ちよく流していると車に異変が。アクセルを踏むと回転数は上がるもののスピードがついてこない。とりあえず路地に入りトルコンフルードをチェック。ばっちり。恐る恐る切り返し本線へ。今度はしっかり動力伝わってるな、何とか家まで……とアクセルを踏み込んだ。唸るエンジン、加速する……ことのない景色。止まった!帰宅途中の皆様をがっつりせき止め、平謝りしつつ片手でハンドルを握り、車体を押して何とか端へ。幸い直線といえども片側一車線の北野街道、ストレイト~ドキドキする~

現行車の隙のない構造は素人には手がつけられないので素直にJAF呼びました。馴染みの工場まで運んでもらい、残念ながら非会員だったのでサンマンエンほど払い(年会費たったの4000円です、忘れずに入会しましょう。ほんとに)豪雨に打たれつつ帰宅。
ミッションが死んでるっぽいのでなるべく修理代のことは考えずに日々過ごしていましたが……きました見積もり最低でサンジュウマンエン!長い付き合いだし、とても愛着があるので何とかしてあげたかったのですが……すでに走行18万キロということを考えると……廃車の流れになりました。
親が手放すところを譲り受け、車検でびっくりするような金額かかってもも何とか維持してきましたが……無念。家に来たときは僕まだ中学生でした。ありがとう

それにしても大阪遠征の途中じゃなくてよかった。最後に目一杯ピカピカにしてあげようと思います。

チリコンカン

木曜はチリコンカンでした。
午後6時くらいからBIG TIMEで飲み始め、MANX→チリコンカン→カワケイ→山家をでたのがお昼くらい?久々に長時間飲みました。
さてーチリコンカンの模様ですが、やっぱりいつも通り暗さに負けてまともな写真がほとんどありませんでした。
TAGO!さん

ツネさん

何故かヨネさんを連写していたのでGIFにしてみました。

楽しかった!

来襲!熱帯暴風怪獣マーゴン

昨日今日とものすごい嵐でした。近所の道は排水能力の限界を突破していて、靴を履いていてもくるぶしあたりまで水につかってしまう有様でした。
大荒れでしたが台風マーゴンは直撃せず、綺麗に日本を避けるようです。

気象庁 | 台風情報
話題
・原田芳雄逝く

反逆のメロディーは大好き。何年か前に出た日活コンピのジャケにもなってました。
最近ではあずみでしょうか。たまたま一昨日CSでやっていたので見直しました。上戸彩に血しぶきぶっかけ!というシンプルで気高い理念に基づいた良い映画でした。三池崇史テイストですよね。原作の間抜けな表情の絵も愛らしくてお気に入りです。
・WILD7実写映画化
2011年12公開 映画『ワイルド7』公式サイト
キリン実写化は監督が大鶴義丹なのでまだ希望が持てますが、こちらは監督:羽住英一郎(海猿シリーズ)……
・本田宗一郎の長男
スクープ!ホンダ創業者本田宗一郎の長男が刑務所に入るまで 検察と全面対決、弁護士費用はなんと20億円を超えた。悪名高き検察にハメられた御曹司の「無念」
ぶたご

GO HIP! C.C.C&松山&生存戦略

今週木曜!

GO HIP! C.C.C
2011年7月21日(Thu)
OPEN
22:00
ENTRANCE
1,000yen/1D
【Guest DJs】
TAGO! (Gonna Ball)
MIWAKO (Gonna Ball)
【DJs】
清水 護(anglasad)
知久 豊(NIGHT OF NOMAD
Yone-Pa-Cino(EARLY ALLEY)
SAKAMOTO(galcia)
HOKARI(GR8)
渋川清彦
IKUMA(BEAT)
@seco lounge
そして土曜は松山!行ってみたいですなあ。
松山は一度私用で行きました。Δツアーです

GO HIP!!!C.C.C×ROCKING CHAIR
2011.7.23 (Sat)
@Bar Caezar
OPEN 21:00 / START 22:00 ¥2,000 (1D付)
LINDY WORK SHOP
Lindy Hop LESSON TIME 21:00 ~ 22:00
今週の一曲

なぜARBか?輪るピングドラム観ちゃった!
生存戦略しましょうか!
ブタゴ

ROLL & Lewis Leathers PRESENTS BLACK LEATHER RIOT vol.5

楽しみです!ブタゴは2006年の”裏”には参加しましたが無印は初です。アリアリ界隈の人と知り合ったのがこの時期でした。
2006年裏BlackLeatherRiotレポ(ROLLブログ)
1
2
3
4
5
6
FINAL
番外編
懐かしい!みんな痩せてますねw

ROLL & Lewis Leathers PRESENTS
BLACK LEATHER RIOT vol.5
ROLL 10th anniversary
■日程
2011年9月2日(金)
■時間
《一部》 OPEN 17:30 /START 18:00 /CLOSE 22:00 (LIQUIDROOM)
《二部》 OPEN 22:00 /START 23:00 /CLOSE 5:00 (LIQUID LOFT)
■会場
LIQUIDROOM
東京都渋谷区東3-16-6
TEL: 03-5464-0800   http://www.liquidroom.net
■出演者
《一部》
LIVE ACT: DAD MOM GOD,勝手にしやがれ,THE BAWDIES
OPENING ACT: クロワニ
DJ: DJ COBRA(GO☆KATS)
MC: コハ・ラ・スマート
《二部》
LIVE ACT: 武藤昭平 with ウエノコウジ
DJ: 冷牟田竜之(DAD MOM
GOD),武内享(a-bra:z),飯島誓(勝手にしやがれ),福島忍(勝手にしやがれ),TAXMAN(THE
BAWDIES),片山勇(BACKLASH), SAKAMOTO(galcia), Hideki Murai(SMAR),
清水護(anglasad)
■料金
《一部》 前売り3,500円  ,  当日 未定  (共に税込・ドリンクチャージ別)
《二部》 当日のみ  2,000円(1D付)
《一部二部通し券》 前売り 4,500円(税込・ドリンクチャージ別) 限定150枚
※立見、整理番号あり
【一部】※ 入場時IDチェック行います。要かお写真入り身分証明書。
【通し券】※ 二部公演への20歳未満の入場不可。
■プレイガイド
イープラス プレオーダー  e+ http://eplus.jp/
《一部券》 7/8(金)12:00 〜 7/14(木)18:00
《一部二部通し券》 7/15(金)12:00 〜 7/20(水)18:00  限定150枚
一般発売  7/30(土) 10:00より発売開始
《一部券》
e+(イープラス) チケットぴあ [Pコード 145-483]  ローソン [Lコード75846]
《一部二部通し券》
e+(イープラス) チケットぴあ [Pコード 780-047]  ローソン [Lコード75849]
※20歳未満の方は、本券をお持ちでも二部公演の参加出来ませんのでご注意下さい。
・e+(イープラス) http://eplus.jp/
・チケットぴあ http://t.pia.jp/  0570-02-9999
・ローソン  http://l-tike.com/  0570-084-003
■問い合わせ LIQUIDROOM  TEL: 03-5464-0800
■主催 ROLL  企画/制作 ROLL , LAUGHIN’ROLL PROJECT
■注意事項
*二部公演は深夜公演となりますので、20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のためIDチェックを行いますので、顔写真付きの公的身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書)をご持参下さい。
*IDチェックは一部公演へのご入場時から行います。
*IDをお持ちでなくても一部公演にはご入場いただけますが、二部公演にはご参加出来ませんのであらかじめご了承下さい。
*ご入場は整理番号順になります。

女子W杯

やりました!素晴らしかった。

中継を観ていると主審にどうも既視感が。

この人か!
祝杯ですね!
ブタゴ

この奇跡はモーターカルチャー

うふふー、愛されブログはゆるふわデイリー更新☆
ということでいいペースで復活できたのを機にバシバシ更新して行こうと思います。
先日の大阪Twist & Shoutレポがオカダさんのブログにて。俺楽しそう!
TWISTIN’ DAYS: Twist & Shoutレポート!!
えー、この前もちょろっと書きましたがラビットのレストア継続中です。
BGM


前回はプライマリーの分解まででしたが、今回はフライホイール~ダイナモを分解しました。写真で分かるように油泥が半端ない。そもそもエンジンを降ろした理由が油泥で埋まったシリンダーの掃除でした。今思うとシリンダーをいじるのにエンジン丸々降ろす必要なんてないですが、分解を進めるたびに現れる油泥のコーティングを見るたびに降ろして良かったと思います。
さて、ラビットなんてそこそこの程度のものだったら10万くらいで買えます。今後、組むに当たって自分の力量や欠品の具合を考えると(実家に置いておいたら母親が色々捨ててた)どう見積もっても買い直した方が安上がりなのですが、車両を買い直す気は更々ないです。あくまで今自分が持っているラビットが好きなのであってラビットであれば何でもいいってわけではない。買い足すくらいならそれを頭金にカワサキのバイソン買いますね。
何事に対してもそういう傾向があって、例えばレコードに関してもオリジナルを買う前に持っていたリプロのほうに愛着があることは多々です。生まれた経緯はどうでも良くて、関係性。モノにも思い出。
さてさてラビットの今後としてはですね、内燃機関を完璧&150にボアアップすることは最低限として、余力があればボディーを加工したいです。タンデムステップはすでにチョップしましたがまだテール部分とか気にくわないので。
さてさてさて、ラビット好きな人って現役当時を懐かしむおじさまか、カーガイの方が多いですよね。特にホットロッド界隈の方々の足として活躍してるように思います。
そんなカーカルチャーにどっぷりな方々に染みいる映画といえばこちら
ピクサー制作 カーズ

ハドソンやインパラ、タイプ2などおなじみの車がわんさか。カーカルチャーの懐の深さ……というかそのあまりのアメリカっぽさ故に日本では他のピクサー映画よりうけなかった感がありますが……お子様のいる方も多いであろうカーガイ達の心をつかんだ傑作です。
そんな映画の続編が!!
カーズ2

この冒険は日本から始まる この奇跡は友情から始まる カーズ2!
あの名作の続編の舞台が日本!いやあ、光栄なことです。このCFもセンスがあっていいなあ……特に音楽とか。誰の曲だろう……きになるきになる……
きましたね。モーターカルチャーとPerfumeの融合を唱えてきた私の時代が。きたんだ、ほんとに……きちゃったほんとに……
ありがとう
被りとか気にしないButago

芸は身をなんちゃら

時は2010年11月3日(水)
JR水道橋駅前。
RJB先輩との待ち合わせ時間はとうに過ぎている。繋がらない携帯。回線の容量を分け合う=人の密集しているところでは回線の持ち分は僅かしかない。わかっていた。どうにかなるだろう。急行も止まらない駅に5万人も押し寄せているのだ、しょうがない。すでにアルコールで鈍った頭にビールを追加して焦りを紛らわせる。
開演時間が近づき、人もまばらになった物販売り場の前でコールする。プププップププッ、SB同志の合図、奇跡的に繋がった。
席に着いたのは開演10分前。トイレに並び、素面ではとても飲めないヒドイ味のレモンサワーを買う。
手拍子、足踏み。空気を伝わり東京ドーム揺らす。ここは昭和記念公園の子供トランポリンではないのだ。揺られるのキッヅではなく、戦士達……
3人はウェディングドレスを身に纏っていた。長く引きずるベール、それは歩みを進めるたびに過ぎ去った年月を紡ぐ一筋……
素晴らしいライブだった。涙が止まらなかった。彼女たちがもがき苦しみ歩んできた10年、観客にもその一日一日を噛みしめさせるほんとに素晴らしいライブだった。
「この曲は私たちに大きなチャンスをくれた曲です」

最後の曲はポリリズム。始まってからずっと泣きっぱなしっだったのにこれでもうトドメ刺されて前が見えなかった。男が声をあげて泣くなんて、そうはない。
時は経ち、2011年
Perfume楽曲がピクサー映画「カーズ2」全世界挿入歌に決定
「この曲は私たちに大きなチャンスをくれた曲です」
ほんとに、ほんとに大きなチャンスが……

ああああああ!

ああああああああああああああ!!
水曜日から氷結の新しいCMが始まりました。まさかの新曲電撃発表!

煮えたぎってるぜ……ふふふ……
butago

スローライド

3ヶ月くらい前かな?自転車を買いました。

馬場教授の結婚パーティーの翌日、豊洲ららぽーと前にて
現行のシュインです。モデル名に”Classic”と入ってるのが若干イタいですが……お気に入りです。
いろんな人に乗せてもらって、ロードバイクも欲しかったのですが、強度と単純に自分好みな格好良さに惹かれてビーチクルーザーを購入しました。
クルーザーを買うにあたって迷ったのがシュインとエレクトラ。シュインは言わずもがなの伝統的なブランド、エレクトラは新進気鋭のアメリカンブランドで、ジーバットの二人やタカロック先輩など身近にも乗ってる人が多いです。正直どっちでもよかったんですが、買いに行った店にあったのがシュインでした。
で、そんなエレクトラですが、久々に日本代理店のHPを覗いてみると軒並みのモデルが売り切れ。なんだよークルーザーブームきちゃったかーと思いましたがブログを読んでみるとどうやらそんなハッピーな話ではない様子。
日本撤退ということでしょうか。中の人と面識があるわけではないですが、読んでいて辛い内容です。
いかにニッチな産業(向こうではどうなのか知りませんが少なくとも日本では)であろうと、それを生業としている以上熱意よりビジネスを優先しても文句は言わないという信条ですが、それにしても寂しい話です。ビーチクルーザーって最近見ないもんなあ。
10年ちょい前でしょうか。中学時代のサッカー部は他校で試合するときに自転車移動が割と多くありました。その時に流行ってたのがビーチクルーザーなんですね。ホームセンターにもたくさん置いてあり、基本的に先輩はクルーザーに乗ってました。ただ、クルーザーに乗ってると調子乗ってるということでシメられる感じでしたが……ちなみに練習の時に体育着以外着るとシメられる、学生カバンで登校するとシメられるという素敵な学校でした。幸い当時はサッカーに関しては上手い&強気だったので全部装備しつつシメ返してました。
とまあ話が逸れましたが当時はクルーザーを目にする機会は多々ありました。今は、落ち着いた感はあるものの自転車ブーム。だけどクルーザーを目にすることはほとんどありません。まあね、いざ乗ってみるとめちゃくちゃ重いので機動力はママチャリ以下。坂とかマジで登れない。しかもローライダーと並んで確固たるカルチャーを築いているローチャリほど突き抜けられない。そんな狭間の自転車ですが、是非とも復権させたいですね。楽しいですよ。といいつつ僕もフェンダーを外し、サドルを目一杯高くしてサドルをスポーツモデルに……という感じで乗ってましたが、先日青梅まで無理矢理行ってみた時に余りに辛かったので帰ってすぐに元の姿に戻しました。するとどうでしょう、重さ故にストレスを感じてしまっていた近所のコンビニへの道のりも、ゆっくり走ることによっていろいろな発見があり何倍も楽しいものとなりました。「あ!○○さん家のゴーヤ、実ったねえ」とか。



こういう風に夏を身近に感じられるのも遅い自転車ならではかもしれないですね。皆さんクルーザーに乗りましょう。
などといいつつ次はMTB欲しいなあ!VooDoo!ブランド名がかっこいい!痩せたら跳んだり跳ねたりしたいものです。
余談
そんなスローライド好きな人間の良き友、富士重工ラビット。いいかげん忘れられていそうですが僕も持ってます。最近実家に戻ったのを機に再びいじり始めました。
ついに!ケースの左側を外しきりました!

いや~長かった。

後はこの舐めきったビスをどうにかしてフライウィールを外してケースを割れば分解完了。このfuckなビスはどうしようもないので明日ドリルで飛ばそうと思います。
今年中に復活させるぜ!
butago